FOE
鋼鉄合体ロボ
 cheese
stop the music
『FOETUNES DVD 〜雷舞フロムFREEDOMスタジオ〜』の発売イベントレポートと共に、會田茂一氏(Vo,Gtr)、佐藤研二氏(bass)、小松正宏氏 from bloodthirsty butchers(ds)の3ピースバンド『FOE』を紹介。
會田茂一氏率いるバンド、FOEの初となるDVD作品が、"THE LIVE goes on"シリーズに登場。東京は新大久保に所在する数々の名曲を輩出してきた由緒あるレコー ディングスタジオ-FREEDOM スタジオ-。NEW ALUBUM『FOETUNES』も録音したこのスタジオにて、怒涛のセッションライブを決行。未発表音源や、スタジオ内でのオフショット&サイケデリックなトークも収録!レコーディング作業風景も網羅 した、鋼鉄剛体DVD、遂にリリース!?
 
 
"FOETUNES DVD"
〜雷舞フロムFREEDOMスタジオ〜
 
(発売日)2006年8月25日
(発売・販売元)ハピネット・ミュージック
(価格)¥3800[税抜]
(取扱店)TheThreeRobbers、TowerRecords
『FOETUNES DVD 〜雷舞フロムFREEDOMスタジオ〜』先行リリースイベント
The Three Robbers 2006/8/20(Sun)
上映されるDVDを鑑賞する3人(手前は佐藤さん) アイゴンとほろ酔いの小松さん
アイゴンに試着させられる小松さん [01]上映されるDVDを鑑賞しながら、アイゴン中心に裏話などを織り交ぜながら紹介。手前は佐藤さん。
 
[02]アイゴンとほろ酔いの小松さん。上映もほどほどにトークがどんどん盛り上がる。
 
[03]アイゴンが気になっているジャケットを小松さんが試着
[04]『FOETUNES DVD 〜雷舞フロムFREEDOMスタジオ〜』先行リリースイベント上映中の会場の様子。
 
会場は『FOE』の皆さんへの衣装協力もしている浅草にある『The Three Robbers』
『FOETUNES DVD 〜雷舞フロムFREEDOMスタジオ〜』先行リリースイベント上映中の様子
ミニライブの『FOE』 アイゴン
[05]そして最後はミニライブで締めくくった
この日の演奏された曲
・天国のドライブ
・38 Special
・COLOR (EL-MALO楽曲)

 
[06]アコースティックバージョンのFOEを披露
 
[07]珍しくボンゴを叩く小松さん
ボンゴをたたく小松さん
會田さんにあれこれ質問
 
NewAlubumの「FOETUNES」のリリースで、「FOEになってから、ずっと自分の志向する音楽って変わってきてるけど」とおっしゃってましたが、『FOE』のベースとなる部分はどういうもので、今現在はどういうところへ向かっているのでしょうか?
ポイントは楽器だと思っています。ドラム、ベース、ギターって言うベーシックな楽器を有機的にイビツに?!演奏する3人といまだ発育中?!の唄…。そのフォーマットで「いつか古くなるってのじゃ無い、新しい音楽」に挑戦するのがFOEの基本と展望。
ジャンル的にはアメリカのインディーを貪るように聴いていた感じから、気がついたらメタリカとかフーファイターズなどド☆メジャーなものにうっとりしてることに最近気づきました…。で、最近は「ストーナー」と呼ばれる音楽にビビッときています。FOEとしてそちらを意識するかは考え中です。
NewAlubumの「FOETUNES」でいくつかのキーワードを挙げるとしたら何でしょうか?
『メタル』〜自分らが興奮する音楽!という点で。
『フレッシュさ』 〜バンドには常に必要なコト。
『真空管』 〜オール電化ならぬオールTUBE
『FOETUNES DVD 〜雷舞フロムFREEDOMスタジオ〜』は、ステージとは違ったLIVE感を感じることができたり、生々しい舞台裏を見ることができたりと、とても楽しめました。そこで、注意深く観るともっと楽しめるという會田さんがオススメするところを教えてください。
ドラマー小松鬼軍曹の一挙手一投足。
會田さんはギターはモズライト、アンプは以前のオレンジから現在はメサブギーのレクチファイヤーを使っていらっしゃいますが、楽器や機材のこだわりについて教えてください。
ギターに関しては出来るだけスイッチが多いものを好みます。(モズライトは別ですが…)
すべての基準は見た目。音はその後に…
アンプは低音が出ないのは好きじゃないです。レクチにしたのは何となく…
もし音楽をやっていなかったら何をやっていると思いますか?
電通とかでノリノリな仕事をしてたいです…。
- 『FOE』 Profile -
 
1999年に會田氏のソロPJとして『FOE』を始動し、佐藤研二氏、小松正宏氏と共にLIVE開始。
2000年にMO'SOME TONEBENDERとのスプリット盤「FOE/MO'SOME TONEBENDER SPLIT MAXI」、ファーストアルバム「ONE RIVER TWO STRINGS」をリリース。2006年4月の最新アルバム「FOETUNES」までに計5枚のオリジナルアルバムをリリース。
 
  http://www.riverrun.co.jp/
 
- 『會田茂一』 Profile -
 
1989年、明治学院大学在学中よりライブ・サポート、レコーディングなど、ギタリストとしての活動を始める。その後、朝本浩文とのRAM JAM WORLD、LOW-IQ ICHIとのACROBAT BUNCH、柚木隆一郎とのEL-MALOなどの活動を経て、1999年にソロプロジェクト、FOEをスタート。2003年には高桑圭(GREAT3)とHONESTYを結成。最近では、中村達也率いるLOSALIOSにも参加し、勢力的にバンド活動中。
また、木村カエラやHALCALI、YUKI等のプロデュースや、アレンジャー&リミキサーとしての活動も積極的に行い高い評価を得る。1999年からはGO GO KING RECORDERSに参加。2001年公開「けものがれ、俺らの猿と」、2005年公開「殴者」、「スクラップ・ヘブン」の映画音楽を手がける等、多岐に渡る音楽活動を展開中である。
 
FOE 『FOETUNES』 NEW ALBUM (4th)
『FOETUNES』
¥2625 (tax in.) / COCP-50923 / 2006.4.26 release
01.月とプラネタリウム
02.38 Special
03.The End Of The Sun
04.WET
05.Qualia
06.天国のドライブ
07.Holy Ghost Riders
08.The Loop
09.Donuts
10.偽装ダンス
11.Killers
12.振り子の迷走
13.Black Out, Turn On Green Light
14.Never Stop

☆M-3:ゲストボーカリスト:木村カエラ
☆M-7:小松氏とのドラムバトルセッション:中村達也(LOSALIOS)
☆M-11:アイゴンとのギターバトルセッション:加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ、LOSALIOS)
FOE 『FOE GET ALL,NOW』 3rd album
『FOE GET ALL,NOW』
¥2,400 (TAX in) / BZCS-1025
01.FOE GET ALL,NOW
02.天外天
03.イマキズク
04.曲がってる
05.CLOSER
06.M&M
07.Every Good Boy Does Fine
08.1/1000
09.雫
10.スノーマン
11.噂だけの世紀末

☆M-11 :いとうせいこう氏カバー曲
「バンド、そして音楽の進み方って今ある完成形に向けて積み上げて行く、いわゆる前進スル行動と、今まで(過去)からその先(未来)への基軸を視野に入れず横ッ飛びスル行動があるように思うのですが、新しいモノを造り出そうという時、実は、その横ッ飛びこそが導火線なのではないでしょうか?鳥も羽を横に広げてはばたきますし・・・(こじつけ!?)とにかく進化するFOEは唄いまくってます。會田茂一」
FOE 『FOE』 2nd album
『FOE』
¥2,400 (TAX in) / KICS60005
01.CRY FOR THE MOON
02.ルル
03.☆
04.徳利
05.オセロー
06.0か10
07.I’m Swayin’ In The Air
08.雨

FOE 『ONE RIVER TWO STRINGS』 1st album
『ONE RIVER TWO STRINGS』
¥3,045 (TAX in) / MVCH-29049
01.プレイ
02.傷ましき腕
03.漂流
04.セブン
05.FLOWERS OF ERROR
06.アンブレラ
07.テロメア
08.WALK DON’T RUN (Harmony Of The OSC <1KHZ>)
09.マーブル・アーチ
10.若葉
11.円の半周
12.ダンボール
13.夢回転
14.F.O.E
15.夢で逢いましょう

FOE 『ORTSPCD 1.0』 For PROMOTION
『ORTSPCD 1.0』
ICD-10180
01.プレイ
02.セブン
03.夢回転
04.夢で逢いましょう

アルバム「ONE RIVER TWO STRIINGS」のプロモーションのために作られた4曲入りCD-EXTRA。
會田さんのオススメMUSIC
Queens Of The Stone Age 『Songs For The Deaf』 Queens Of The Stone Age
『Songs For The Deaf』
FOO FIGHTERSのデイブ(僕のアイドル)もドラマーとして参加したアルバム。本国アメリカでは「ストーナー」というジャンルで語られているようです。
Chet Baker 『Let's Get Lost』 Chet Baker
『Let's Get Lost』
電通とかで働いていたら毎晩聴いていたいアルバムです。『ちょい÷』ってコトで。

FOEライブ情報
 
・2006年9月22日(金)@渋谷 club asia
『the MYTH presents“Liarizm”』
出演:the MYTH, ROBOTS, FOE
OPEN/18:30 START/ 19:00
 
・2006年10月24日(木)@Zher the Zoo YOYOGI
「AUTUM RAINBOWS」
出演:FOE/DOES ...and more
OPEN 18:30・START 19:00
Go to Top
- FOE -
member: 會田茂一(Vo,Gtr),佐藤研二氏(bass),小松正宏(ds)
url: http://www.riverrun.co.jp/